禁煙を病院で治療するプログラムとの相性 - 父が禁煙始めて超イライラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙を病院で治療するプログラムとの相性

今日も父のからぜきが ひどいですね~

もっと早くから禁煙を始めていれば・・・



禁煙外来を訪れる人の多くは ニコチンガムさえ手にいれれば

なんの苦痛もなくタバコをやめられるモノと思っているそうです


ですが それは間違いで一番大切なのは

自分で禁煙しようと決意することだそうです


やめる動機がかたまると それ以外のことは

なんとか調整ができるということです


ただ どんな患者さんも意思などというものは

そんなに強くないのが 現状ですよね


沸き上がって来る「タバコを吸いたい」という衝動を

うまくやりすごすには 脳をコントロール出来るかどうかにかかっています


つまり 今までの禁煙方法とこちらの

「脳をコントロールして禁煙する方法」を併用すれば

より高い効果が期待できるということですね



このブログが あなたの役に立ちますように

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

俺もカラ咳がすごいんですけど・・

20年以上の喫煙歴がある俺ですが
最近 カラ咳がひどいんです
が 禁煙も続かないんです
このマニュアルは考えてみる価値が
ありそうですね

2011-07-11 16:51 | from tatu

トラックバック

http://miho0489.blog18.fc2.com/tb.php/16-32a48e10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。